馬券の種類

評価:0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5

馬券の種類

馬券の種類

馬券が当たれば競馬はもっと楽しく好きになる!
その第一歩は、まず馬券の種類とその内容を覚えましょう。
競馬場によっては発売されていない馬券もあります。
当てる頭数が増えるほど難しいですが、そのぶん当たったときの配当も多くなります。

馬番号とは?

馬番号は出走馬1頭ずつにつけられた番号のことです。馬がつけるゼッケンは馬番号です。

枠番号とは?

枠番号は1枠から8枠までで、騎手がかぶる帽子の色で枠番号がわかります。
※同じ枠番号の2頭が1着、2着になることを「ゾロ目」と言います。

単勝とは?

単勝は、1頭を指定し、その馬が1着になれば的中となる馬券です。指定した馬が勝てば当たる馬券の基本となる賭け方です。
※出走する馬が2頭以上の場合で発売される。

複勝とは?

複勝は、1頭を指定し、その馬が3着までに入れば的中となる馬券です。1着を当てる単勝に比べ、当たる確率は高くなります。ただし、払戻金はそのぶん少なくなります。現在発売されている馬券の中で、もっとも当たりやすい馬券です。
※出走する馬が7頭以下の場合は、2着までが当たりです。
※出走する馬が5頭以上の場合で発売されます。

枠連単とは?

枠連単は1着と2着に入る「枠番」を当てる馬券です。1枠から8枠までのふたつの枠番を選びますが、着順も合っていなくてはいけません。
※出走する馬が9頭以上の場合で発売します。
※馬券の発売開始日に出走を取り消す馬があり、8頭以下になった場合でも、同じ枠で2頭以上が出走する枠がある時は発売します。

枠連複とは?

枠連複は1着と2着に入る「枠番」を当てる馬券です。1枠から8枠までのうち、ふたつの枠番を選び、それらが1着と2着に入れば的中となり、順番は関係ありません。
※出走する馬が9頭以上の場合で発売します。
※馬券の発売開始日に出走を取り消す馬があり、8頭以下になった場合でも、同じ枠で2頭以上が出走する枠がある時は発売します。

馬連単とは?

馬連単は1着と2着に入る「馬番」を当てる馬券です。出走馬の中から2頭の馬を選びますが、1着・2着の着順も合っていなくてはいけません。
※出走する馬が3頭以上の場合で発売します。

馬連複とは?

馬連複は1着と2着に入る「馬番」を当てる馬券です。選んだ2頭の馬が1着と2着に入れば的中となり、その順番は関係ありません。
※出走する馬が3頭以上の場合で発売します。

ワイドとは?

ワイドは2頭の「馬番」を選び、その2頭が、ともに3着以内に入れば的中となる馬券です。1着-2着だけでなく、1着-3着、2着-3着でも的中となります。
※出走する馬が4頭以上の場合で発売します。

三連単とは?

三連単は3頭の「馬番」を選び、1着、2着、3着をすべて当てれば的中となる馬券です。
※出走する馬が4頭以上の場合で発売します。
※着順まで正確に当てなければ的中とはなりません。

三連複とは?

三連複は3頭の「馬番」を選び、その3頭が1着から3着までに入れば的中となる馬券です。
※組合せとして当たっていればOK。1着・2着・3着の着順は関係ありません。
※出走する馬が4頭以上の場合で発売します。

WIN5とは?

JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着となると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる馬券です。
※WIN5は、インターネット投票からのみの発売。
※「JRAダイレクト」「即PAT」「A-PAT」いずれかに事前の登録が必要となります。

タイトルとURLをコピーしました