【G3 レパードS2023】中央競馬無料買い目予想 新潟競馬場

G3 レパードS

第15回レパードS(G3)2023年8月6日 新潟競馬場ダート1800m

昨年は7番人気のカフジオクタゴンが中団から上がり最速をマークする末脚で、ゴール前の混戦を抜け出して勝利しました。2着には1番人気のタイセイドレフォン、3着は2番人気のハピが入っています。

今年は好走歴の多いユニコーンSやジャパンダートダービーを経由している馬がおらず、力関係的に混戦ムードが漂っています。

それではレパードSの特徴と予想をみていきましょう。

レパードSの予想印と該当馬の特徴

◎エクロジャイト
〇クールミラボー
▲オメガギネス
△ソッコータルマカ
☆マオノアラシ

◎エクロジャイト 7枠13番 牡3 北村友一 56キロ
前走:鳳雛S 1着 父:ヘニーヒューズ

エクロジャイト
Copyright © Japan Racing Association

休み明けながら前走の鳳雛Sを鮮やかに逃げ切り、ここでは一番の実績を誇ります。ブリンカーを装着してからレースぶりが安定しているので、今回も自分のリズムなら勝ち負けまであるでしょう。

追切はCWコースで83.3-11.9秒と力強い走りで上積みも大きそうです。

〇クールミラボー 8枠14番 牡3 松山弘平 56キロ
前走:加古川特別 2着 父:ドレフォン

きさらぎ賞で3着に入ったようにスピードとパワーも兼ね合わせています。スタートが少しカギとなるので、広い新潟コースは相性良さそうです。前走も古馬相手にコンマ1秒差の2着とここでは実力上位といえます。
追切ではCWコースを85.4-11.6秒で抜群の動きを見せています。

▲オメガギネス 4枠6番 牡3 戸崎圭太 56キロ
前走:中山1勝クラス 1着 父:ロゴタイプ

2戦2勝とまだまだ底を見せていません。前走も乾いた馬場ながらデビュー戦よりタイムを2秒4も縮めており、重賞でも通用するポテンシャルを秘めていそうです。
追切ではDPで64.9-11.2秒と軽めながら反応は素晴らしいものを見せました。

△ソッコータルマカ 2枠2番 牡3 坂井瑠星 56キロ
前走:八王子特別4着 父:ホッコータルマエ

昨秋よりも馬体が30キロも減り続けていますが、大型馬だけにそれほど心配なさそうです。この距離はベストなので、折り合いに重視すればここも問題なく通用するでしょう。
追切はCWコースで52.1-11.8秒とシャープな動きで好調キープしています。

☆マオノアラシ 3枠4番 牡3 菱田裕二 56キロ
前走:東京1勝クラス 1着 父:ゴールドアクター

前走は長丁場のレースながら終始折り合いもバッチリついており、古馬を完封する素晴らしいレース。距離短縮になるもスピードもあるのでこの条件は走りそうです。
追切ではDPコースで67.4-12.5秒と軽快な動きを見せています。

G3 レパードSの勝負買い目はこれだ

単勝◎ 計1点
馬連BOX 計10点
3連単軸2頭マルチ
◎-○→▲・△・☆で計18点

※掲載情報が古くなっている可能性があります。詳細は公式をご確認下さい。

この記事を書いた人
競馬予想サイト編集部

競馬・競馬予想サイトを趣味で研究しつくした、根っからの競馬オタク。
競馬で月25万↑の利益を得つつ、現在フリーランスで競馬関係のお仕事中!
長年の経験から、悪質サイトや怪しいコンテンツを見抜くのに長けているので、誰でも楽しく競馬で安定して稼げるようにサイトを作りました。

競馬予想サイト編集部をフォローする

【2024年6月】おすすめ人気競馬予想サイト

うまれぼ
↓1分で簡単無料登録↓口コミを確認する↓最新口コミはこちら↓サイト情報を確認する
【無料情報】地方競馬買い目予想
優良競馬予想サイトの口コミ比較案内所

この競馬予想サイトの最新口コミ一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました