【小倉競馬場】中央競馬無料買い目予想「北九州記念」(2022年8月21日)

G3 北九州記念

G3 北九州記念 無料予想

今回の予想は8月21日に小倉競馬場で開催となるG3 北九州記念のものとなります。

北九州記念は小倉競馬場で開催される芝1200メートルのスプリント戦となっており、1966年に創設されました。当初は芝2000メートルのレースでしたが、段々と距離が縮小されて現在のスプリント戦に落ち着きました。

現在の1200メートルとなった2006年にサマースプリントシリーズにも指定され、スプリンターズステークスの前哨戦の一つという居続けとなりました。

今回もこの北九州記念についての過去のデータを洗い直し、予想買い目を作っていきます。

まずは人気面です。北九州記念は堅い決着となる場合も当然ありますが、平均配当で見るとかなり高めとなっており荒れる一戦と言って良いでしょう。1番人気の勝率は一応トップながら、僅差で6~9番人気が追うデータから荒れる一戦である事がよくわかります。2~4番人気の成績も散々で、基本的には中穴以上で狙うべきです。

次に脚質です。スプリント戦という事もあり正直脚質がどうこうと言うより、展開による所が大きいでしょう。位置取りとしては中団待機から勝利するパターンが多めです。とはいえ、基本は脚質はあまり考えなくて良いでしょう。

続いて枠順です。条件的には内外で差が出そうなイメージですが、こちらについても大きな差は無いようで枠で考える必要は無いでしょう。強いて言うなら8枠がやや有利くらいでしょうか。

最後は血統です。芝1200メートルという事で同条件でG1を勝利、もしくは勝利した馬を輩出している種牡馬が狙い目です。種牡馬としてはロードカナロアやダイワメジャー、ディープインパクトなどが筆頭です。特筆すべきはサクラバクシンオーの血統が入っている馬の活躍が目立ち、狙い目の一つになりそうです。

次は、G3 北九州記念の出馬表を見てみましょう。

G3 北九州記念の出馬表

馬番馬名性齢斤量騎手予想
オッズ
1ボンボヤージ牝551.0川須250.9 (18人気)
2アネゴハダ牝349.0酒井7.6 (4人気)
3タイセイビジョン牡557.0川田4.6 (2人気)
4テイエムスパーダ牝351.0国分恭4.9 (3人気)
5レジェーロ牝554.0西村淳121.7 (13人気)
6ザイツィンガー牡653.0今村145.1 (14人気)
7シンシティ牝553.0富田42.1 (7人気)
8ビオグラフィー牝554.0北村友86.1 (10人気)
9モントライゼ牡455.092.7 (11人気)
10カレンロマチェンコ牡454.0松若191.2 (17人気)
11チェアリングソング牡554.0団野145.1 (15人気)
12メイショウチタン牡554.0和田竜104.8 (12人気)
13ファストフォース牡656.0松山33.0 (6人気)
14ディヴィナシオン牡554.0横山典54.3 (8人気)
15フレッチア牡754.0ホー160.6 (16人気)
16ナムラクレア牝353.0浜中1.7 (1人気)
17ジャンダルム牡758.0荻野極22.9 (5人気)
18キャプテンドレイク牡555.0藤岡康59.6 (9人気)
引用:netkeiba.com

今回もnetkeiba.comさんの出馬表を引用しています。オッズについてはnetkeibaさんの独自の事前オッズとなりますので、参考程度に考えて下さい。

枠はあまり関係ない北九州記念ですが、勝率高めの枠に人気高めの馬が入ったという印象です。

函館スプリントS快勝のナムラクレアは7枠16番、アネゴハダ、タイセイビジョン、テイエムスパーダはならんで1枠~2枠となりました。

最後はこれらの傾向や実際の枠順から買い目予想を考えていきましょう。

G3 北九州記念2022の予想

という事で、こちらがG3 北九州記念の予想となります。

◎アネゴハダ
アネゴハダ
Copyright © Japan Racing Association

本命はアネゴハダとしました。前走のCBC賞では1番人気に推されながら3着でしたが、今回は斤量が非常に少ないという大きな有利を得てチャンスは十分です。血統的にもキズナ産駒という事で相性は悪くありません。

○ファストフォース

対抗はファストフォースとしました。母父にサクラバクシンオーという血統で相性は抜群。近況で結果は出ていませんが斤量軽めで穴狙いのこのレースには向いています。

△シンシティ

連下はシンシティとします。基本的には千直向きの馬だとは思いますが、ここが芝の通常レースでも通用するかの分水嶺になるでしょう。期待をこめてこの位置です。

▲ジャンダルム

単穴はジャンダルムとしました。G1経験も豊富なベテランですが今年のオーシャンSで久々の重賞勝利。高松宮記念では惨敗しましたがここなら。斤量が大きいのが不安要素です。

×ビオグラフィー

穴はビオグラフィーです。父ロードカナロア、母父サンデーサイレンスと非常に優秀な血統ながらここまで大きな活躍はありません。しかし、今回は追い切りでも朗報が入っており、一発が出る可能性はありそうです。

以上が今回の予想となります。

G3 北九州記念の勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単18点勝負)
1着:2・13
2着:2・7・13・17
3着:2・7・8・13・17

タイトルとURLをコピーしました