【中山競馬場】中央競馬無料買い目予想「G3 ターコイズステークス」(2022年12月17日)

G3 ターコイズステークス

荒れる牝馬限定ハンデ戦ターコイズS

2015年には馬券に絡んだ3頭全てが二桁人気で三連単295万円を記録するなど、荒れる重賞として知られているターコイズS。ハンデ戦らしく、配当に期待できるレースだ。

今年のこのレースの中心は、ママコチャエリカヴィータといった3歳勢。特に、条件戦を3連勝して臨むママコチャは軽ハンデ53キロということで、人気になるのは間違いない。

この2頭に対抗するのが、去年のターコイズS勝ち馬であるミスニューヨーク。実績十分の当馬が、新鋭の2頭の勢いを抑えられるか?人気薄の台頭はあるのか?興味深いレースである。

中山実績を重視したい

ミスニューヨーク
Copyright © Japan Racing Association

過去10年の勝ち馬10頭の中で、中山での勝利経験がないのは2頭のみ。それ以外は最低でも中山で1勝は挙げている。

人気どころでは、ママコチャは一度も中山でのレース経験がない。また、スカイグルーヴも中山での勝利実績がなく、この2頭は例年のデータを照らし合わせると苦戦もありえる。

また、エリカヴィータについても、ターコイズSと同条件である、デビュー2戦目中山1600メートルフェアリーSで大敗をしている。この馬に関しても高い信頼は置けないだろう。

去年のターコイズSを制したミスニューヨークはもちろん、過去に中山1800のフラワーカップを勝利しているアブレイズなんかは、中山適性ありだと考えられる。

また、ヴィクトリアマイルでそうそうたるメンバーの中、4着に入ったローザノワールもこれまで中山で2勝を挙げている。人気を落としそうな馬なので、配当の旨味がある一頭だといえるだろう。

好成績を残しているのは4枠

過去10年で【4・3・2・10】と圧倒的好成績を残しているのが4枠だ。今年4枠に入っているのが、シャーレイポピーとレイハリア。

近2走、混合重賞で6着・7着と大きく負けているわけではないシャーレイポピーは、牝馬限定のこのレースでは面白い存在になるかもしれない。恐らく人気もそこまでせず、『横山武史×キャロット』というコンビもワクワクさせてくれる要素である。

狙い目のハンデは?

ハンデ戦になると気になるのが、当該レースのハンデ別の成績。最もいいのは53キロで過去10年【4・5・1・32】と好成績を残している。次いで54キロの【2・3・2・31】、55キロの【1・0・4・19】となっている。

このハンデ別の成績を見ると、やはり軽ハンデのママコチャやエリカヴィータといった3歳勢を完全に消すのは難しい。たとえ中山での実績がなくても、この紐で2頭は抑えておいたほうがいいだろう。

G3 ターコイズステークスの勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単軸一頭マルチ)


⑬ミスニューヨーク

相手
②ママコチャ
⑤アブレイズ
⑦シャーレイポピー
⑫ローザノワール
⑭エリカヴィータ

各100円 合計60点、6,000円

※選手・馬・レース情報はJRA公式サイトから引用掲載しています。
(公式様とは一切関係がございません)

引用元:© Japan Racing Association https://www.jra.go.jp/

※掲載情報が古くなっている可能性があります。詳細は公式をご確認下さい。

この記事を書いた人
競馬予想サイト編集部

競馬予想サイトを使い熟し、月25万↑の安定収入を得る事に成功した、元はしがないサラリーマンです。
長年の経験から、悪質サイトや怪しいコンテンツを見抜くのに長けているので、誰でも楽しく競馬で安定して稼げるようにサイトを作りました。

競馬予想サイト編集部をフォローする

【無料情報】中央競馬重賞買い目予想
優良競馬予想サイトの口コミ比較案内所

この競馬予想サイトの最新口コミ一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました