けいばーの。の競馬予想は当たらない?口コミ評判検証!

4.5
けいばーの。
この予想サイトを確認する

【けいばーの。】の評判・口コミ比較

けいばーの。とは?

プロが見れば初心者でも万馬券『けいばーの』

無料登録で4大コンテンツが使い放題!

大ボリュームで稼ぎ報道!

競馬で稼ぎたい人を勝利で応援!

無料で丸見え!?安心無限大!全プランで的中の根拠までまろっと過激に見せちゃうぞ!

簡単・安心・安定、的中重視の三冠競馬

万馬券獲得のスタートダッシュを3つの見える化で全力サポート

けいばーの。は初心者でも安心スタート!

けいばーの。が評価される秘訣は…

  • 馬券目線で馬を「見」る
  • すべての結果が「見」れる
  • 的中する理由が「見」える

どれも競馬予想サイトとして普通にやってることのような…

やってて当たり前、出来てて当然と思い込みがちなのが落とし穴です!

事前にどんな予想をしていたか?から結果どうなったかまで

「キッカケ」「過程」「結果」のすべてがわかるけいばーの。

【的中の経路が透明化】

【安心して利用できる】

絶対的な信頼につながる証明書を100%発行します。

「3見る宣言」が最初の一歩目から安心安全簡単に稼いで頂くための三つの『お約束』であり鉄板事項!

当たる理由が「全部」みれる!だから初心者でも稼ぎやすい!

誰でも簡単にずっと続けられる!

競馬情報を詳しく知りたい人は読んで納得のコンテンツ!

サクッと稼ぎたいだけの人もチラ見だけで『稼げる』って確信に変わる!

誰でもわかりやすい形で勝利の伏線を回収し、

プロでも納得できる形で勝利の伏線を解説しています。

一つでも当てはまる人はけいばーの。におまかせ!

  • 初心者でも簡単なサイトがいい
  • とにかく負けないで勝ち続けたい
  • 元関係者情報でも当たらなかった
  • AIや最新ロジックを試して失敗した
  • 嘘報告ばかりの的中実績にはうんざり
  • ちゃんと理由や結果が全部見えるクリーンなサイトがいい

今まで見てきた競馬予想サイトに「違和感」や「不平不満」がある人こそ

けいばーので、競馬で、稼いじゃおう!

けいばーの。に投稿された口コミレビュー

※調査中

けいばーの。のよくある質問(Q&A)

※調査中

けいばーの。の予想(無料・有料含む)料金プラン表

プラン名料金・ポイント配当目安戦略軍資金目安
ブロンズカップ29,800円30万円3連単1レースあたり5000円程度
シルバーカップ39,800円30万円3連単1レース5000円程度
ゴールドカップ59,800円50万円3連単1レース5000円程度
灼熱ディアボロ60,000円80万円3連単1レース5000円程度
ロイヤルレセプション300,000円120万円以上3連単「接待レース」は3万円以内、
他は1レース1万円以内
チャンピオンズミーティング10万円150万円3連単1レースあたり5000円程度

けいばーの。のプラン詳細一覧

見解付き無料予想

全予想見解付きでお届けします!
勝負レース丸見え!見解付き無料予想

提供鞍数非公開
点数6点
提供日週末
公開・締切時間非公開
募集人数非公開
シルバーカップ

“ズバリ”狙いに行く配当が、「レース選定の段階」から全く違います!

馬券の狙い方。3連単の組み立て方。
1日に最大36レースが行われる日本の中央競馬。

しかしながら、レース毎にコースや条件が異なれば、出走メンバーも違います。
同じコースで行われるレースでも出走メンバーが違えば、展開も変わります。
時には、下級条件のクラスのレースの方が、上級のクラスのレースよりもレースレベルが高いこともあります。

競馬のレースというのは、どのようなペースで進んでいくか、ラップの刻まれ方によって、強い馬が簡単に負けてしまうこともあるのです。

「どの馬が主導権を握るレースなのか」

必ずしも逃げ馬がレースの主導権を握るとは限りません。

いつどのタイミングで動き出すか。

レースを動かす存在がいるのです。

まずは、その“キーホース”を見極めます。

提供鞍数非公開
点数48点以内
提供日レース当日
公開・締切時間朝9時頃
募集人数非公開
ゴールドカップ

馬券ファンの単勝購入によって各馬の支持率に基づいて人気順が形成されていく。
人間の思考の性質上、予想に時間を費やせば費やすほど、無意識に「リスク回避」の方向に引っ張られてしまうため、負けない馬を探そうとして、「強い馬」から順に買う傾向に陥る。

全体の8割が負け組に陥り、残りの1割がトントン程度、勝つのはほんのひと握りと言われているが、その根本的な原因は、「人間の思考」にあるのだ。

「強い馬を見抜ける」という能力は、馬券で勝つためには邪魔になってしまうことすらあるのだ。

強い馬から単純に買ってしまうのは、素人だけではない。玄人であればあるほど、その傾向は極めて強くなる。
競馬に詳しければ詳しい者ほど、馬券では勝てなくなってしまうことは、「元調教師」「元騎手」といった元関係者が馬券であまり勝てていないことで証明されている。

日本の中央競馬で使用される競馬場は、全部で10場あるが、それぞれコースの作りが異なる。

競馬場毎に、意図的に特徴を引き出すようなコースがあえて作られており、長所や短所のある馬が、紛れて勝てるようなコースがわざと作られているのだ。

『人気薄の馬が、強い馬を負かす』という下克上を演出することで、馬券の配当が跳ね上がり、大金を手にするチャンスを作り出すことで、馬券ファンを熱狂させる。

大金を掴む夢が見られるからこそ、馬券が売れる。

これが主催者側の思惑だ。

「下克上を作り出したい」という主催者側の意図を汲み取ることができれば、「強い馬を狙う」という思考はあまり意味がないことに気がつくはずなのだ。

『ハンデ戦』が用意されているのも、そのためだ。
であるにも関わらず、多くの人間が「強い馬」を探し出そうとし続けている。
この傾向は昔から一切変わることがない。

「どの馬が強いのか」という比較はそう難しいことではないため、オッズは強い馬から順番に上位人気となっていく。
しかしながら、出走メンバーの中では最も能力がある馬がことごとく負ける。

「コース適性が合わず力を発揮できない」
「距離が合わない」
「坂が合わない」
「集中力が続かない」
「調子が良くない」
「走る気にならない」
「長距離輸送が嫌い」
「他の馬の前には出たくない」

など、これらはほんの一部ではあるが、環境や条件、性格によって能力を発揮できない馬も決して少なくないのだ。

これらの要素を考察して馬券を購入する者は多くない。だから負ける者の方が多く、大勢の負け組が、ひと握りの勝ち組を作り出す構造が、日本競馬の歴史である。

「そこまで競馬に対して深く考察する時間などあるわけがない」
日頃競馬とは関係のない仕事をしている人々にとっては、当然のことであり、競馬を極めようとすれば、当然本業に支障が出てしまう。

それでも中途半端に競馬を勉強しようとすることで、本業の仕事で成果も出せず、競馬も中途半端になり、負け続けるスパイラルから抜け出せなくなっていく。

馬券で勝つために必要な要素は、「強い馬」を見抜く能力ではない。
馬の特徴、性質を知り尽くす日頃の積み重ねなのである。
それは一般の競馬ファンには時間が足りず、できるわけがない。

私どもは、競馬を本業としているからこそ、そこまで徹底してやり遂げることができ、やり尽くす価値も見出せるのだ。

それを個人レベルでやろうとして、負け続けてお金を失い、家族に見捨てられるようになり、人生の落ちこぼれとなってしまった人々を何万人、何十万人とみてきた。
世の中で勝つ人は、実力がある人とは限らず、人に任せられる人であることが多い。
今まで勝てなかった方は、考え方を変えるところから始めてみてほしい。

爆速で大勝ちを狙うなら、【ゴールドカップ】にお任せあれ!

提供鞍数非公開
点数48点以内
提供日レース当日
公開・締切時間朝9時~10時頃
募集人数非公開
解析ファインモーション

【解析ファインモーション】の特徴
・[情報]と[解析]のダブルスタンダード
・主観だけに頼らずに解析データでの客観的判断
・明確な数字の根拠で確率向上

「今回は出来が良い。仕上がりには自信がある。今までで一番調子が良いと思う」
「負ける気がしない」

競馬関係者の中には、威勢を張ったり、“ビッグマウス”な方も少なくない。

一流と言われるような実力厩舎から、「負けない自信がある」といったような言葉が飛び出すと、その部分だけを切り取って解釈してしまうと、そこに頭が引っ張られてしまうことになる。

人間の判断というのは、無意識の場合には、[主観的判断]に偏ってしまうものだ。

質の高い馬ばかりを預託されている厩舎で、調整力に長けている敏腕スタッフから、『自信あり』の様子がみえると、その馬が勝つ可能性が高いという判断を簡単にしてしまいやすい。

しかしながら、競馬は1頭で行うものではない。

相対的に、コース適性や能力比較、展開面での有利・不利を解析しなければ、[願望馬券]にしかならないのだ。

「勝って欲しい」という感情が、時には確証バイアス(先入観)によって、「負けないだろう」という自信にすり替わっていくのが、人間の思考でもある。

自分にとって都合のよい情報ばかりを集めていくことで、「この馬が勝つような気がする」という視点から、いつのまにか都合の良くないマイナス材料は排除されていくことでミスリードが生まれる。

先入観を消すこと。

そのためには、都合のよくないことも加味する必要がある。

数字的根拠に基づいた解析での要素の導入によって[客観的判断]を積極活用することで、歯切れの良い結論が導かれる。

結論を導き出すための正しいプロセスを経て、精度に磨きをかけていく提供が【解析ファインモーション】の最大の特徴である。

数字的根拠を重視した【解析ファインモーション】の安定感抜群の提供に、是非ともご期待いただきたい。

提供鞍数非公開
点数非公開
提供日レース当日
公開・締切時間朝9時~10時頃
募集人数非公開
鉄板クアトロフォルマッジ

・心肺能力の観察(息遣い)
・走るフォームの確認(リズム)
・筋肉の付き具合(馬体診断)
・運動時以外の様子(体調確認)

競走馬は、レースに向けて状態を整えていくが、主要となる4つのファクターどれか1つでも欠けてしまえば、レースで力を発揮できなくなる。
筋肉隆々で見た目の馬体が完成し、毛艶がピカピカでも、中身ができていなければ息が入らずにレースで全力疾走を続けることは難しい。
心肺機能が整っているかどうかは重要だ。
また時間をかけて調整し、心肺機能が高まっていたとしても、最大のスピードを出すための筋力が強化されていなければ、スタミナはもったとしても、スピードがついていけず勝つことができない条件もある。
また馬体の見映えがよくとも、トレーニング不足であれば、走った時のフォームがバラバラで、地面をけり上げた後の力が、上手く伝わらずに、空回りすることもある。無駄な消耗が多いフォームでは、スムーズな走りは期待できない。
能力の高さで、走りそのものは問題なさそうに見えても、競走馬も生き物だけに、風邪をひく場合もある。
調教での動きはいつも通りでも、普段の過ごし方に違和感があれば、力を発揮できることはない。【調教助手】は調教を。
【厩務員】は日頃の生活を。
それぞれ役割分担して、サラブレッドの状態をレースに向けてあげていく。
つまりは、調教師に話を聞くことよりも、調教助手や厩務員と独自の情報網をもっている方が強いのだ。
4つのファクターが高いレベルにある時、サラブレッドは自身の最大能力を発揮する。
そのピークにもってこれたかどうかが、「勝負」の明暗をわけるのだ。
競走馬を「見る」とは、陣営への「聞き取り」の技術も含めてのものであり、「調教の動きは良かった」としても、レースで力を発揮できないことは多々ある。
人気馬が人気通りに好走できないケースが多発するのは、上記の通り、4つのファクターが揃っていないことが多い。
どこに原因があるのか。
敗因分析の基本も、ここにある。
なぜ勝てたのか。
なぜ負けたのか。
結果には、すべて原因があるのだ。
なにが不足していたのか。
前走の内容や、レースまでの過ごし方を観察すれば、「好走できるか否か」を想定することができる。
その上で、相手関係の相対評価を精確にしていくことで、「最終結論」というパズルが完成する。
このプロセスの究極系が、【鉄板クアトロフォルマッジ】として公開される。
競馬情報の究極提供ココにあり!
速攻で勝ちたい場合は、【鉄板クアトロフォルマッジ】を最優先に注目せよ!

提供鞍数非公開
点数48点以内
提供日レース当日
公開・締切時間朝9時~10時頃
募集人数非公開
重賞グラディエーター

その存在のベールを徹底して守りぬくからこそ、表に出せる情報がある!
重賞限定で「帯封を狙える」と判断された時にだけ解禁!

日本の中央競馬で行われる平地重賞は、GIを含めて、年に約140レースほどが施行される。
同じ重賞とはいっても、一括りにすることはできない。

「この馬を勝たせたい」という具体的なサラブレッドに対しての強い権力者の意向があれば、同じ重賞に出走することを控えなければならないという「暗黙の了解」が、競馬界にはある。

シンプルにいえば、出走調整のようなものだが、そのような意向が働くレースでは、ガチガチの決着になることが少なくない。

「配当がつかない重賞」ということになるが、あらかじめガチガチ想定であれば、そこに集中的に馬券代を投入して勝利を目指す方法も勿論ある。

しかしながら、【重賞グラディエーター】の狙いはそこではない。

配当面・回収面を重要視し、可能な限り、軍資金をおさえてリスクヘッジをしながら、より高回収を狙える重賞に狙いを定めて提供を行うのが【重賞グラディエーター】の特徴。

各馬の重賞出走予定における大物関係者への忖度事情なども掌握しているからこそ、狙いを定めることができるのだ。

これ以上のことは、ここでは多くを語ることはできないだけに、参加された際に公開となる買い目だけでなく、『レースの見解』にも注目いただきたい!

リピーター続出!の裏にあるのは、流出厳禁レベルの情報を知れる稀少価値!
そして、[帯封]を意識した最終結論は、鳥肌モノだ!

レースを終えた後に、非日常の贅沢を味わうことを想像しながら、レースを見守り、レースの臨場感も体感いただきたい!

【重賞グラディエーター】で帯封と秘匿情報を掴み獲れ!

提供鞍数非公開
点数48点以内
提供日レース当日
公開・締切時間朝9時頃
募集人数非公開

けいばーの。のサイト・運営者情報

事業者名けいばーの。運営事務局
所在地東京都港区港南2-16
マップ
責任者小野 高頼
電話番号03-4546-1513
メールアドレスinfo@keiba-no.com
サイトURLhttps://www.keiba-no.com/
この予想サイトを確認する

※選手・馬・レース情報はJRA公式サイトから引用掲載しています。
(公式様とは一切関係がございません)

引用元:© Japan Racing Association https://www.jra.go.jp/

※掲載情報が古くなっている可能性があります。詳細は公式をご確認下さい。

この記事を書いた人
競馬予想サイト編集部

競馬予想サイトを使い熟し、月25万↑の安定収入を得る事に成功した、元はしがないサラリーマンです。
長年の経験から、悪質サイトや怪しいコンテンツを見抜くのに長けているので、誰でも楽しく競馬で安定して稼げるようにサイトを作りました。

競馬予想サイト編集部をフォローする

◎当たる競馬予想サイト
優良競馬予想サイトの口コミ比較案内所

この競馬予想サイトの最新口コミ一覧はこちら

  1. 匿名 より:

    2023年に入ってからかなり調子良いと思うんだがコメントは奮わないなw
    みんなこっそり稼いでてコメントしてないだけ?w

  2. 匿名 より:

    昨年末のプラチナカップのとんでも配当が未だに忘れられないw新年一発目も何かしらで特大配当出ると嬉しいな

  3. 匿名 より:

    高配当はまだ届いてないけどプラス化は結構早かったので期待できるサイトだと思います。
    早くもう少し高いプラン狙えるようになりたいですね。

  4. 匿名 より:

    最初の有料挑戦って緊張するよなーチャンピオンズミーティングで参加とかだったら大成功だったろうが、何参加したんやろw

  5. 匿名 より:

    無料情報で資金たまったんで、念願の有料でいっきに回収狙いにいきます。けいばーのさん、よろしく

  6. 匿名 より:

    そこまでギャンブルギャンブルしてないとは思うけど、週によってバラつきがあるのは確かかな?
    長い目で見れば平均して想定通りくらいには落ち着くと思うけどね

  7. 匿名 より:

    ここ、10万位負けた後に20万勝つとか普通にある。金持ちの遊びだとは思うんだけど稼げるチャンスがあると思うとスルーはできない。いつかそれだけ負けても平静保ってられるようになれるかなぁ?

  8. 匿名 より:

    競馬で儲けるのが上手い人がバックに付いてる事だけは確かです。
    買ってもそれなりに当たるから良いけど、いつかそういう人目指せたら良いなって目標にしてます!

  9. 匿名 より:

    2レース目にして稼げた。最初のレースの結果は散々だったけど、それも7番以降の人気馬を当ててるから信じてみたんだよね。信じるものは救われたってやつ。

  10. 匿名 より:

    値引きした時より良かったですね。やっぱ正規価格のほうが成功した時の額が大きい。
    なんか納得しました。

  11. 匿名 より:

    うーんブラックスミスで帯封オーバー出てたの悔しいな。迷って結局エンドレスワルツにしたんだよなー稼げたけどさワルツでも。

タイトルとURLをコピーしました