【中京競馬場】中央競馬無料買い目予想「G2 東海テレビ杯東海S」(2023年1月22日)

G2 東海テレビ杯東海S

フェブラリーSを見据えた馬が出走する東海S

2013年に実施時期が1月に変更になったことで、フェブラリーSを目指す馬が多く出走するようになった東海S。2015年にはコパノリッキーが、2019年にはインティがこのレースを勝ってフェブラリーSに挑み、見事勝利を挙げている。

この東海S、1番人気の成績がすこぶるいい。上で名前を挙げた2頭も1番人気で勝利。過去10年で【5・1・3・1】と、馬券圏外は1頭しかいないのである。1番人気の馬には素直に従うのがいいだろう。

年齢は5歳が強い

年齢別に成績を見てみると、圧倒的に好成績を残しているのが5歳馬だ。

・4歳【1・1・2・13】
・5歳【6・3・3・23】
・6歳【1・1・5・39】
・7歳【2・4・0・27】
・8歳以上【0・1・0・18】

過去10年で5歳馬が馬券に絡まなかったのは、去年だけとなっている。それ以外の年は最低でも1頭は馬券に絡んでいる。

今年出走するメンバーの中で5歳馬は以下の通り。

・クリノドラゴン
・サンライズウルス
・ディクテオン
・ヴァンヤール

浦和記念を勝ってこの舞台に臨む人気をするであろうクリノドラゴンにとっては、嬉しいデータとなっている。人気をしそうなハギノアレグリアスについては、年齢だけを見ると多少買いづらさを感じるかもしれない。

1枠は厳しい成績になっている

枠順別の成績を見ると、1枠の成績の悪さが目を引く。過去10年で【0・0・0・16】と馬券に絡めた馬すらいないのだ。

今年は15頭立てということで、1枠に入ったのはディクテオン1頭のみ。条件戦を2連勝してこのレースに挑む当馬にとって、厳しいデータが残っている。

好成績を残しているのが4枠だ。【5・0・1・13】と、4年連続勝利など、10年間で5頭の勝ち馬を出している。

今年4枠に入ったのは、マリオマッハーウェルカムニュース。特に、先週の日経新春杯でヴェルトライゼンデを見事エスコートしたD.イーガンが騎乗するウェルカムニュースは、面白い存在になるかもしれない。

同条件で好成績を残している2頭

オーヴェルニュ
Copyright © Japan Racing Association

中京ダート1800mで行われる東海S。同条件で好成績を残しているのが以下の2頭だ。

・オーヴェルニュ【2・1・0・2】
・ハヤブサナンデクン【1・2・0・0】

オーヴェルニュは去年が2着で一昨年は1着と、このレース自体を得意としている馬だ。軸に据えるにはぴったりな馬かもしれない。

逆に人気どころで同条件の成績が悪いのがクリノドラゴンだ。クリノドラゴンは同条件で【1・0・1・3】という成績を残しており、勝ちはしているものの、その勝利は未勝利戦、同条件だと2勝クラスすら勝てないなど、コースだけで見ると多少分が悪い印象を受ける。

G2 東海テレビ杯東海Sの勝負買い目はこれだ

【買い目】

三連単マルチ
軸1頭相手5頭流し


②オーヴェルニュ

相手
④ハギノアレグリアス
⑦ウェルカムニュース
⑧サンライズウルス
⑩プロミストウォリア
⑬ハヤブサナンデクン

各100円
合計6,000円

※選手・馬・レース情報はJRA公式サイトから引用掲載しています。
(公式様とは一切関係がございません)

引用元:© Japan Racing Association https://www.jra.go.jp/

※掲載情報が古くなっている可能性があります。詳細は公式をご確認下さい。

この記事を書いた人
競馬予想サイト編集部

競馬予想サイトを使い熟し、月25万↑の安定収入を得る事に成功した、元はしがないサラリーマンです。
長年の経験から、悪質サイトや怪しいコンテンツを見抜くのに長けているので、誰でも楽しく競馬で安定して稼げるようにサイトを作りました。

競馬予想サイト編集部をフォローする

【無料情報】中央競馬重賞買い目予想
優良競馬予想サイトの口コミ比較案内所

この競馬予想サイトの最新口コミ一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました